GEの仏工場、人員削減巡り労使合意が成立

米産業大手GEが仏グルノーブルの水力発電機製造工場において800人中345人の削減を計画していた件で、経営陣と労組の間で一連の合意が成立した。労組筋が5月22日に発表した。グルノーブル工場は旧アルスト...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。