ダイムラー、仏工場でメルセデスベンツを生産へ

独自動車大手ダイムラーは5月18日、仏モゼル県のハンバッハ工場(従業員数800人)で新たにメルセデスベンツの電気自動車(EV)を生産する方針を明らかにし、その一環として5億ユーロを投資することもあわせ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。