ドイツ社民党、新党首にナーレス前労相

ドイツ社民党(SPD)は4月22日、臨時党大会で新党首を選出した。アンドレア・ナーレス前労相が当選した。女性党首の就任は1875年の同党発足以来でこれが初めて。
ナーレス氏は決選投票で631人の代議...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。