シリアへの化学物質輸出でベルギー3社が起訴に

ベルギーのアントウェルペン地裁で5月15日、中小企業3社を被告人とする虚偽申告容疑の裁判が始まる。シリアのアサド体制に、サリンガスの製造に使用可能なイソプロパノールを供給した疑いが持たれている。
こ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。