中学校での携帯禁止法案、今後数週間のうちに提出へ=仏教育相

ブランケール仏教育相は3月5日、中学校(コレージュ)での携帯電話使用禁止法案を今後数週間のうちに提出すると発表した。禁止は、9月の新学期から適用される予定。9月からは、中学校では授業中だけではなく、校内全体で生徒による携帯電話の使用が禁止される。ただし、教育相は、禁止の方法に関しては、厳格なものから柔軟なものまで、学校側に選択の余地を与えると付け加えた。厳格な方では、学校は、携帯の校内への持ち込みを禁止できる。また、柔軟な方では、緊急時や教育目的での使用に備えて、例えば、携帯を電波を特別な袋に入れておくことを義務付けるなどの方法が可能とされている。なお、現在でも、授業中の携帯使用は校則により禁止できるが、校内での禁止は、公共の自由を侵害することになるため、法の改正が必要。