パクシュ原子力発電所、新原子炉の運転開始は2026年と2027年に(担当相)

ハンガリーのシュリ閣外相(パクシュ原子力発電所関連プロジェクト担当)は、パクシュ原子力発電所に原子炉2基(それぞれ設置容量は1200MW)を新設する計画について、運転開始はそれぞれ2026年と2027...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。