パリ市の電力共同調達入札、中小事業者が契約獲得

パリ市は昨年春、電力共同調達入札4件(契約規模は税抜きで年間3000万-3500万ユーロ)を実施したが、この際にEDFやエンジーといった大企業ではなく、中小企業が契約を獲得した。今年1月1日から供給を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。