ルーマニア政府、汚職対策局局長の罷免手続きを開始:市民の抗議活動招く

ルーマニアのトアデル法相は2月22日、ルーマニア国家汚職対策局(DNA)のラウラ・コドルツァ・クベシ局長の罷免手続きを開始したと発表した。政府与党の社会民主党(PSD)はDNAの捜査が行き過ぎており、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。