アルジェリア:仏政府、独立戦争のアルジェリア人負傷者にも年金を給付へ

仏憲法評議会は2月8日、アルジェリア独立戦争で障害を負ったアルジェリア人の民間人に対してもフランスの年金を支払うべきとの判断を下した。この判断は、ボルドー在住のアルジェリア人男性が起こした訴えの枠内で...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。