モロッコ:ウーバーが撤退、事業展開に不利な法制度を理由に

米ウーバー(配車サービス)は2月22日をもってモロッコ事業を停止すると発表した。ウーバーは2015年以来、ほぼ3年に渡ってモロッコでアプリ利用の配車サービスを提供し、運転手は300人、利用者数は1万9...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。