禁止対象の遺伝子組換え由来の家畜飼料が欧州内に出回る、味の素が製造か

ルモンド紙の報道によると、味の素のフランス子会社が製造した遺伝子組換え由来の家畜飼料が欧州連合(EU)域内に誤って出回った。EU域内で販売を認められていない遺伝子組換え微生物を用いて発酵により製造され...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。