AfD、連邦議会の副議長に嫌イスラム候補を断固として擁立

ドイツ連邦議会では第一党から議長を、他党からはそれぞれ副議長を一名ずつ擁立する。議長・副議長の選出には承認が不可欠で、承認投票が10月24日に行われた。
議長にはこれまで2期に渡りメルケル首相の元で...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。