欧州中銀、量的緩和の縮小を決定

欧州中央銀行(ECB)は10月26日の会合で、量的金融緩和の縮小を決定した。2018年1月から毎月の債券購入額を現在の半分の300億ユーロに減らしたうえで、9月まで継続する。量的緩和の規模は2016年...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。