カレー市での移民の生活条件が極度に悪化

「ジャングル」などと呼ばれた仏カレー市の難民キャンプが撤去されてから1年が経つが、難民を支援する市民団体は、カレー市内に残った難民の生活条件が極度に悪化していると警鐘を鳴らしている。市民団体によると、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。