スペイン中央政府、カタルーニャ州自治権の停止を決定

カタルーニャ州の問題をめぐり、スペインのラホイ首相は10月21日に臨時閣議を招集し、同州の自治権を中央政府が停止することを可能とする憲法第155条の発動を決定した。その発動には上院の承認が必要となる。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。