今冬のガス供給、「危機のリスクは20%」(エンジー)

仏エネルギー大手エンジー(GDFスエズ)のモンジャン副社長は10月19日、メディア向けの会合において、今冬の仏国内における天然ガス供給について「貯蔵のレベルが不十分で、ガス危機に陥るリスクが20%程度...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。