セアト、イランへの参入を断念

スペインの自動車大手セアト(独フォルクスワーゲン傘下)はイラン市場への参入を断念し、中核市場である欧州での成長加速に専念すると発表した。10月13日にトランプ米大統領が、「イランが核合意の精神を順守し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。