仏消費者、エネルギー市場に関する知識不足目立つ(「エネルギー調停人」報告)

仏「エネルギー調停人」は10月17日、エネルギー市場に関する仏消費者のアンケートの結果を発表した。消費者の知識不足が目立つ結果となった。アンケートは1500世帯を対象に電話を通じて実施された。
それ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。