無線LANのセキュリティ・ホールが発見される

米サイバーセキュリティ当局(Cert)は10月16日、無線LANの暗号化方式WPA2に新たなセキュリティ・ホール「KRACK(Key Reinstallation Attack)」が発見されたと発表し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。