ヴェオリア、仏と米で契約獲得

仏環境サービス大手ヴェオリアは10月16日、子会社のOTV Exploitationを通じて、仏リール都市圏の下水処理施設「Ovilleo」の運転に関する契約を獲得したと発表した。契約期間は5年間で、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。