政府、有期雇用契約等が多い企業の失業保険料割り増しを計画

政府は、有期雇用契約等が多い企業を対象に、失業保険料を割り増しにする制度の導入を計画している。仏経済紙レゼコーが16日付で検討されている原案について報じた。
不安定な雇用を多く用いる企業の負担を増や...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。