米当局、事故を起こしたA380型機のエンジン検査を命じる

超大型旅客機A380で運航していたパリ発ロサンゼルス行きのエールフランス便に9月末、4基のエンジンのうち1基が運航中に損傷し、カナダの空軍基地に緊急着陸する事故が発生した。事故原因は今のところ不明だが...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。