シェルが放棄したイラク油田、トタルが開発に関心

イラク石油省は10月13日、英蘭石油大手ロイヤルダッチシェルが撤退を決めたマジュヌーン油田について、仏トタルが投資に関心を示していると発表した。トタルは、このほかナシリア油田などにも関心を示していると...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。