林産資源の不十分な利用を警告する報告が発表

林業の専門家ジャンマリー・バリュ氏とAFEF(シンクタンク)は10月12日、フランスの林業の現状を警告する報告を発表する。報告書は、国内の林産資源の利用が不十分で、輸入が増加している現状を指摘し、打開...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。