チュニジア:住居の37%がインフォーマル

5月22日から25日まで、仏開発庁(AFD)の協賛により仏語圏住居ネットワーク(RHF)の第50次総会がチュニスで開催された。14ヵ国の代表が参加した。
AFDがこの機会に発表した調査結果によると、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。