BNPパリバ、為替操縦問題で米当局と和解

仏大手銀行BNPパリバはこのほど、為替操縦問題で米ニューヨーク州金融サービス局(DFS)と和解した。3億5000万ドルの罰金支払いを受け入れた。同行は罰金相当額を既に引き当て済み。
この問題では、B...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。