モザンビーク:石炭輸出に向けナカラ港と鉄道路線が完成

ブラジルの資源大手ヴァーレがテテ地方で生産する石炭を輸出するための鉄道と積出港が完成し、5月12日に開所式が行われた。
このナカラ・ロジスティクス回廊(CLN)プロジェクトは全長912kmの鉄道路線...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。