マクロン大統領候補、所得税源泉徴収化を延期する方針示す

大統領選に出馬のマクロン前経済相は3月29日、所得税源泉徴収化を延期する考えを明らかにした。大統領候補のうち、極右FNのマリーヌ・ルペン候補と共和党のフィヨン候補はいずれも源泉徴収化を撤回すると予告し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。