仏フォンドリ・ド・ブルターニュ、親会社ルノーの好調が追い風に

仏モルビアン県ロリアン市の近郊に拠点がある鋳造部品製造のフォンドリ・ド・ブルターニュ(ルノー子会社)は、ルノーおよび日産の販売が好調なことが追い風となり、増産を計画している。4800万ユーロを投じて、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。