下請け企業の人権遵守徹底法案、憲法評議会が罰則の削除を命令

憲法評議会は23日、下請け企業等の基本的人権・環境権の遵守徹底を図ることを大手企業に義務付ける法案について、違憲審査の結果を発表した。罰金に関する規定について削除を命令した。
この法案は、仏国内の従...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。