チュニジア:南部地方の病院にマンモグラフィー装置、日本政府が無償援助

日本政府の無償援助により、ザルジス地域病院(南部地方メドニン県)にマンモグラフィー装置が整備される。3月24日に無償援助契約がチュニスの日本大使館で調印された。
日本政府は17万4042.416ディ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。