ニジェール:議会、ウランの不正売買疑惑で調査委員会を設置へ

3億1900万ドルの送金を伴うウランの不正売買疑惑に関して、国民議会は3月17日、調査委員会を設置することを全会一致で決めた。
この事件はニジェールの独立系週刊誌「ル・クリエ」が2月半ばに報じて以来...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。