欧州の実質賃金、2008年以後の低迷が顕著に

欧州の労働組合の連合体であるETUC(欧州労働組合連合)が欧州諸国の実質賃金の推移について、ETUI(欧州労働組合研究所)と共同で実施した調査の結果を3月13日に発表した。それによると、経済危機が発生...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。