銀行が恐れる「マリーヌ・ルペン候補35%」のシナリオ

ルモンド紙は20日付で、大統領選で極右FNのマリーヌ・ルペン党首が票を伸ばした場合の対応に、仏銀行業界が苦慮していると報じた。FNはユーロ圏離脱とフラン復活を公約に掲げており、これが実行されたら大混乱...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。