社会保障会計、2016年に赤字縮小

16日の政府発表によると、2016年の社会保障会計(老齢連帯基金FSV含む)の赤字は78億ユーロとなり、前年比で30億ユーロ減少した。同赤字額は2012年に175億ユーロに上っており、オランド政権の任...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。