エンジー、ポーランド石炭火力発電所を売却

仏エネルギー大手エンジー(GDFスエズ)は、ポーランド南部ポワニエツの石炭火力発電所について、ポーランド国営Eneaへの売却を完了した。売却額は12億9000万ズロチ(2億9000万ユーロ)。Enea...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。