EDF、仏重油火力発電所の閉鎖前倒しを決定か

仏電力大手EDFは、仏コルドメ(ロワールアトランティック県)の重油火力発電施設の閉鎖時期を前倒しにすることを決定した模様。労組CGTが3月10日に発表した。
コルドメ火力発電所には重油焚きの発電施設...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。