トランプ政権が計画のメキシコ国境壁、ラファージュホルシムが関心示す

セメント大手ラファージュホルシムのオルセンCEOはこのほど、仏AFP電に対して、米国におけるあらゆる種類のインフラ・プロジェクトに建設材料を供給する用意があると言明。トランプ政権がメキシコとの間に建設...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。