欧州中銀、金融政策の据え置き決める

欧州中銀(ECB)は3月9日に理事会を開き、金融政策の据え置きを決めた。ドラギ総裁は、量的緩和を月間600億ユーロの規模で年内まで続けるという既定の方針に変更がないことを確認。利上げの可能性も否定した...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。