仏アマゾン、非食品部門売上高でルクレールを上回る

モルガン・スタンレー銀行が実施した調査によると、アマゾンは2016年に仏で44億ユーロの売上高を上げ、これにアマゾンのマーケット・プレースを利用する第三者の売上高を加算すると80億ユーロに達する。この情報を伝えた仏Lsa-conso.fr(商業・流通部門のオンライン情報サイト)は毎年、仏流通業界売上高ランキングを発表しており、このランキングでは、アマゾンは12位のモノプリ(2016年売上高42億ユーロ)を追い抜き、第三者の売上高を加算すると8位のDIYのルロワメルラン(60億ユーロ)を追い抜く。なお、このランキングの7位までは食品小売を中心とする流通グループが占めており、ルクレール(420億ユーロ)、カルフール(390億ユーロ)が上位2位につける。
しかし、モルガン・スタンレーは、非食品部門の売上高だけを見ると、アマゾンはハイパーのルクレール及びカルフールを上回るっているとしている。