仏デュラレックス、900万ユーロの設備投資を実施へ

強化ガラス製のコップで知られる仏デュラレックス(Duralex)は、唯一の生産拠点であるラ・シャペル・サン・メマン(ロワレ県)工場のガラス溶解炉を取り換える。投資額は900万ユーロ。この夏休みの運転停...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。