欧州委、内分泌攪乱物質の定義に関する加盟国の投票を延期

欧州委員会は2月28日、内分泌攪乱物質(環境ホルモン)の定義に関する欧州連合(EU)加盟国代表の投票を先送りすると発表した。新たな協議日程は未定。欧州委員会は同日、加盟国が委任した専門家による会合を開...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。