音楽出版市場、2016年に成長に向かう

仏音楽出版業界団体Snepは、仏音楽出版市場(CD、レコード、デジタル配信)が2016年に4億4960万ユーロに達し、前年比で5.4%の成長に転じたと発表した。主にストリーミング配信の成長(前年比37%増)が市場を牽引した。ストリーミング配信による売上は、全体の32%に達した。音楽ストリーミング配信サービスの加入者数は、2016年に90万人増加し、390万人に達した。同サービスにより聴取された楽曲数(累計)は280億曲に達し、1億4300万ユーロの売上を記録した。これは、3年前と比較して、ほぼ3倍増に相当する。逆に、ダウンロードによる売上は、22%減少した。ただし、CD及びレコードが、全体の59%を占め、依然として過半数を占めている。特に、一時完全消滅の瀬戸際にあったレコードは、復活を遂げ、販売量は170万枚に達し、前年から72%増加した。レコードの販売は5年連続で増加している。なお、2000年初めのインターネットの普及以来、仏音楽業界は、2013年に2.4%の成長を記録しただけだった。