メタン化発酵ガス発電の固定価格買取契約、期間が20年に延長

仏政府は、農業廃棄物もしくは家庭廃棄物から得られたメタン化発酵ガスを通じて発電された電力の固定価格買取契約について、契約期間を現在の15年から20年に延長することを決定した。2月24日付けの官報で公布...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。