アルジェリア:製油能力を2021年までに4500万トンへ増強

エネルギー省は2月23日、国内の製油能力を2021年までに年間4500万トンまで引き上げる計画を確認した。ハシメサウド、ティアレ、ビスクラに新たに製油所3ヵ所を建設することで実現する。同時に、エネルギ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。