チュニジア:汚職対策法案、議会が可決

議会は2月22日、汚職対策法案を賛成多数で可決した。法案は36条からなり、主に汚職を告発したホイッスルブローワーの保護に関する措置が導入された。主に公務員部門において、内部告白を行った者に対して上層部...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。