仏原子力発電所解体:ASN局長、EDFの情報提供不足を批判

ASN(仏原子力安全局)のシュベ局長は2月22日、仏下院の持続可能な開発委員会の公聴会に出席した際に、仏国内の原子力発電所解体に関し、仏電力大手EDF が十分な情報を提供していないと発言した。局長によ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。