家族手当公庫による不正摘発件数、2016年に8%増

家族手当公庫が発表した集計によると、2016年に行われた不正受給の摘発件数は4万2959件に上り、前年比で8%の大幅増を記録した。摘発された不正総額は2億7500万ユーロとなり、前年の2億4780万ユ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。