住宅費用、拡大傾向に=OECD調査

経済協力開発機構(OECD)は8日、加盟35ヵ国を対象とした住宅へのアクセスに関する調査報告書を公表した。程度の差はあれ、各国とも適正な費用負担で住居を得ることが難しくなっていることを示唆する結果が得...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。