モロッコ:国王、東エルサレムの擁護を宣言

国王モハメッド6世は1月30日、パレスチナ自治政府のアッバス議長に宛てたメッセージの中で、同胞・友好国と協力し、利用できるあらゆる法制上、政治上、外交上の手段を用いて、現在はイスラエルの実効支配下にあ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。